ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

数理・データサイエンス・AIモデルカリキュラム(リテラシーレベル)に対応!これからのビジネスパーソンの基礎力「AI・データサイエンス基礎」

数理・データサイエンス・AIモデルカリキュラム(リテラシーレベル)に対応!
これからのビジネスパーソンの基礎力「AI・データサイエンス基礎」

変わりゆく今、ビジネスパーソンの基礎力も変わりつつあります。

今、企業では、競争優位性を高めるために、デジタル技術を活用したサービス・プロダクトを「作る」ことが急務となり、従業員の誰もが、スマートフォンを持ち、日常的にアプリなどを通して社内サービスを「利用」しています。デジタルはかつての電気のようなもの、使えば生活やビジネスが変わっていきます。私たちは、すでに、ディープフェイク、データバイアスなど、デジタルに関する知識がなければ、認知すらできないリスクに囲まれて生活しています。

未対応の場合、2025年に起こりうる問題
今後、「デジタル技術にアクセスし目的のために使う能力=デジタルリテラシー」が、すべての人に必要になります。デジタルリテラシーを持っていることがビジネスをする上での前提、新しいビジネスパーソンの基礎力となっていくのです。

数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムが定義した「数理・データサイエンス・AIモデルカリキュラム(リテラシーレベル)」が全800大学で、導入決定されました。2025年度以降の新入社員は、大学でデジタルリテラシー教育を受けて入社します。

この流れから取り残されないために、あなたも新しいビジネスパーソンの基礎力を身につけませんか?

人財育成担当者様、2025年より前に入社した方とのギャップを作らないため、貴社社員に身に付つけさせませんか?

方法は簡単、
「<eラーニング>AI・データサイエンス基礎」を学習するだけ。
eラーニングのため、時間や場所の制約を受けず、学習することが可能です。

<eラーニング>AI・データサイエンス基礎

コースコード AIE008
内容 1.AIで何ができるか
-データ・AIの活用領域とその拡がり-
2.データを利活用するには
-データの特徴の捉え方から分析プロセスまで-
3.データ・AIの利活用で注意すること
-求められる倫理や関連法規の理解-
標準学習時間 6時間
受講料(税込) ¥18,700

数理・データサイエンス・AI モデルカリキュラム(リテラシー)

モデルカリキュラムの導入、基礎、心得に対応しています。

数理・データサイエンス・AI モデルカリキュラム(リテラシー)

当社における各種感染症の予防および拡散防止対策のご案内

ご利用ガイド

コースのお申し込みから受講後までの流れや各種操作方法などについてご案内します。

Q&A

オープン研修(日立講習会)