ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

ロボット開発スキルをもつ人財をRPA研修で育成支援します!

働き方改革が進められる中、RPAを活用した業務改善への取り組みが注目されています。現状のRPAの活用は、定型業務の自動化が中心であり、データベースやExcel(CSV)ファイル、Webページの入出力といった構造化データを扱うことがほとんどです。今後のRPAは、「コグニティブ(認知)」をキーワードに、非構造化データ(手書きの請求書やPDFの発注書、電子メールの依頼など)をいかに処理していくかが求められています。
 しかし、RPA 製品を実際に導入すると、「思ったように自動化ができていない」、「ロボット作成は意外と難しい」と感じることも少なくありません。このような問題に対応しながら組織内でRPAの活用を促進するためには、利用するユーザーのロボット開発をしっかりとサポートする必要があります。当社は2019年からRPA 製品トレーニングをスタートさせ、お客さまのニーズに合わせて多種類の製品に対応したコースを拡充しています。RPA 研修をご活用いただくことでロボット開発をサポートし、さらに今後の変化にご対応いただけるよう支援します。

こんな方におススメ!

RPAの基本から応用に至る知識を修得し、自社に適したロボット開発
を行う予定の方。

Point

RPA研修体系

各RPAの基本から応用に至る最適なコースをご用意しています。

RPA研修体系

RPA 研修一覧

Automation Anywhere

Automation Anywhereは、世界的に導入が進んでいるRPAシステムであり、業務自動化ロボット開発のし易さ、充実した管理機能、豊富な自動化対象( Webシステム、アプリケーション)が特長となっています。

コース
コード
コース名
日数
RPJ001
RPA入門-概説と操作(Automation Anywhere)-
【概要】RPA(Robotic Process Automation)の基礎について学習し、RPA製品(Automation Anywhere Enterprise)によるロボット作成を体験します。
1日
RPD002
Automation Anywhere認定RPAトレーニング(Mastering Bots:V11)
(旧コース名称:RPD001 Mastering Bots: Design and Build an Advanced Digital Workforce)

【概要】Automation Anywhereを実際に使用することで、単純なものからやや複雑な業務を自動化するためのロボット開発方法について、マシン実習を通して修得します。
3日
RPJ006
新規
IQ Botトレーニング-Automation Anywhere-
【概要】Automation Anywhere EnterpriseおよびIQ Botを実際に使用することで、非構造データを構造化データに変換しボットにて登録する一連のプロセスについて、マシン実習を通して修得します。
1日
RPJ005
新規
Automation Anywhereにおけるロボット開発の勘所
【概要】ロボットの安定稼働と品質をテーマに、ロボットの開発・管理・運用という 観点でマニュアルでは紹介されないノウハウ(ロボット開発のコツ、安定稼働のための構成)を学習します。
0.5日

UiPath

UiPathは、PC 上のさまざまなアプリ(Office、デスクトップアプリ、Webブラウザーなど)を自動化できます。ロボット開発時は、直観的な操作で容易にワークフローを開発・メンテナンスができるため、ユーザーフレンドリーな開発作業が可能です。

コース
コード
コース名
日数
RPJ002
新規
UiPath公式速習プログラム入門-基本操作ハンズオン-
【概要】UiPath Studioの基本操作を学習し、UiPathの特徴であるセレクター、処理の制御方法を理解しUiPathと業務のRPA化につなげます。
1日
RPJ003
新規
UiPath公式速習プログラム実践-業務プロセス定義書・ワークフロー開発-
【概要】RPA開発までのフェーズごとに必要なことと、業務改善手法の基礎、業務可視化のための業務 フロー図の作成を学習します。また、RPA開発においてコミュニケーションの要ともなる「業務 プロセス定義書」の作成、活用方法を学習します。 次に、メンテナンス性が高く、効率的なワークフロー開発、Configファイルの概念を学習し ます。
2日

BizRobo!

BizRobo!は、ソフトウェアロボット(Digital Labor)の導入・運用を支援するデジタルレイバープラットフォームであり、スモールスタート(BizRobo! Mini)、クラウド型(BizRobo! DX Cloud)、大規模(BizRobo! Basic)など自動化の規模にあわせて選べます。また、ユーザーフレンドリーな開発作業が可能です。

コース
コード
コース名
日数
RPJ004
新規
RPA入門-概説と操作演習(BizRobo!)
【概要】RPA(BizRobo!)の基礎について学習し、RPAツール(BizRobo!)によるロボット作成の演習を行います。
1日