ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

社内ノウハウや技術、幹部メッセージや部内方針など、さまざまな情報を社内展開し、PRもしているのに、見てもらえない、浸透しない、といったことはございませんか。
それは、資料や教材の「見せ方」に問題があるのかもしれません。
図表や文字を「読む」資料・教材を、アニメーション形式の「見る」コンテンツにすることで、訴求力を上げ、閲覧者の理解を深めることができます。

ここがポイント!

POINT 1

訴求力アップ!
アバターが登場するアニメーションにすることで、視聴者の興味を惹きます。

POINT 1

学習への敷居を下げる!
YouTubeに慣れた若年層や、初学者でも、アニメーションなら気軽に「見てみよう」という気持ちになります。

POINT 1

理解度アップ!
動きのある映像と説明音声の相乗効果で、受講者の理解を促進します。

こんな方におすすめ

  • 資料や教材を作っても見てもらえない
  • 文字だけでなく図表も入れて工夫しているのに「わかりにくい」と言われる
  • 初学者や若年層にも気軽に見てもらいたい
  • 教材に音声による説明を付けたいが、録音する機器もノウハウもない

導入事例(活用例)

講師役としてアバターを登場させる「レクチャー型」と、対話形式で学習を進める「対話型」の2タイプがあります。

レクチャー型

レクチャー型

対話型

対話型

他のコンテンツ制作支援