ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

                           

DXを幅広く支えているオープンソースソフトウェア(以下、OSS)の普及を推し進めるべく、この度Linux Foundationと日立アカデミーはトレーニングパートナー契約を結び、日本語によるOSS関連トレーニングのリリースを開始しました。

コンテナ管理プラットフォーム"Kubernetes"は、Google等の多くの企業がアプリケーションインフラを管理するために活用しています。

本コースでは、"Kubernetes"操作の基本を学ぶことができます! Kubernetesの開発を主導する"Cloud Native Computing Foundation"メンバーの手によるコンテンツは、広範囲の知識が詰まっています。
Kubernetesの起源から高レベルのアーキテクチャ、API、基本概念に至るまでをカバーしており、コンテナ上に複雑なアプリケーション構築が可能なレベルの知識を修得できます!

業界注目の資格であるCloud Native Computing Foundation主催のCertified Kubernetes Administrator(CKA)試験の要件にも適合! 試験対策にもお薦めです。

本コースは、Linux Foundation提供コース(LFS258:Kubernetes Fundamentals)の日本語版(※)となります。

「ブロックチェーンは既存の業界を破壊する」と言われています。Bitcoinに代表される仮想通貨がその最たるものです。 ブロックチェーンの基盤技術をしっかり押さえることは、今後増加するブロックチェーンの応用ニーズにしっかり応えることに繋がります。

本コースでは、ブロックチェーンの基本コンセプトと分散台帳技術を学びます。また、その代表的なOSSソフトウェア"Hyperledger Fabric"のコア・アーキテクチャとコンポーネントを解説します。

例えばスマートコントラクト、分散台帳に対するトランザクション・タイプ、アプリケーション連携などの基本を学ぶことができます! Linux Foundationのコミュニティ開発者が作成したコンテンツとハンズオン(任意)は、幅広い知識を含んでおり、初学者がブロックチェーンを効率的に学ぶことができる内容になっています。

本コースは、Linux Foundation提供コース(LFD271:Hyperledger Fabric Fundamentals)の日本語版(※)となります。

The Linux Foundation Authorized Training Partner

※日立アカデミーはThe Linux Foundation Authorized Training Partnerです。