ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

                           

今般のコロナ禍において、多くの企業が環境の変化に戸惑いを感じているのではないでしょうか?中でも、リモート環境が常態となる中で、人と人とのコミュニケーションの問題が多くの企業を悩ませています。

経営を考える上では、いかにチームを一つの目標に向けて導くかというリーダーシップの課題が特に重要です。また、グローバルではかねてからリモート会議を行っていますが、多様なメンバを取りまとめる異文化コミュニケーションの重要性も注目されるようになりました。

本ウェビナーでは、コロナ禍における経営の大きな課題にいち早く挑んだ日立の取り組みをご紹介し、リモート環境下で直面するさまざまな課題や、それを解決する人財育成上の諸施策について議論を展開いたします。

テーマ 日立の挑戦!リモート環境が企業に突きつける変革
主催 株式会社マネジメントサービスセンター
開催日 2021年3月2日(火)10:00~11:00
開催場所 オンライン(Zoom)
定 員 200名
※事前登録制 応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
内 容 ・コロナ禍で進むリモート環境下、働き方の変化と課題
 ~企業が悩むコミュニケーション問題にどう対応するか~
・最新調査が示すリモート環境におけるリーダーシップ
・異文化コミュニケーションの課題と対応策
・パネルディスカッション

お申し込み

※以下にご承諾の上、お申込みください。

お申し込みはこちら

※参加URLは参加登録を頂いた方に、開催日の前日までにご案内いたします。
※当日はZoomプラットフォームを使用して、配信いたします。

登壇者紹介

山崎瑞子氏

山崎 瑞子 氏

株式会社マネジメントサービスセンター
コンサルタント統括本部 シニアコンサルタント

日本女子大学文学部卒。株式会社オリエンタルランドにて主に人事・教育部門で勤務。テーマパークで働くキャストを対象とした教育、モチベーション施策、社内広報等を統括するマネージャーを経て2008年より現職。リーダーシップ開発、課題解決ワークショップなどのファシリテーションを専門とするほか、近年は複数階層に渡る教育カリキュラムの設計、採用プロセスのコンサルティングなど、クライアントと密に組んだプロジェクトに取り組む。

小平達也氏

小平 達也 氏

株式会社グローバル人材戦略研究所
代表取締役社長

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに活動。 クライアントは電機、建設、総合商社、素材等インフラ輸出関連企業をはじめ、化学、食品、小売、官公庁、教育機関等、  日本を代表する大手企業を中心に多岐に渡る。マネジメント研修参加者の出身国は30カ国以上に上る。 経団連機関紙はじめ「企業と人材」「賃金事情」「人事実務」「労政時報」「人事マネジメント」「グローバル経営」等 これまでに150以上寄稿実績があり、近著に「外国人社員の証言 日本の会社40の弱点」(文藝春秋)。 政府関係機関の有識者会議委員、大学院講師なども務め幅広く活動している。明治大学大学院修了。

佐川典幸

佐川 典幸

株式会社 日立製作所 人財統括本部グローバル人財開発部担当部長 兼
株式会社 日立アカデミー 経営研修本部担当本部長

1990年株式会社 日立製作所入社。2003年より4年間株式会社 日立総合経営研修所(現日立アカデミー)でリーダーシップ・ディベロップメント・プログラム開発及びインストラクタを担当後、日立製作所本社教育企画部でグローバル共通育成基盤・企業の存在意義共有施策に携わる。その後、複数ビジネスユニット人事勤労部門で事業再編、PMIを担当。2019年より現職。

モデレーター紹介

寺澤康介氏

寺澤 康介 氏

ProFuture株式会社
代表取締役 HR総研所長

1986年慶應義塾大学文学部卒業。就職情報会社取締役等を経て、2007年、採用プロドットコム株式会社(10年にHRプロ株式会社、15年にProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。12年にHR総研設立、所長に就任。約8万人の会員を持つ日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」、人事向けフォーラム「HRサミット」、経営者向けサイト「経営プロ」などを運営。著書に「みんなで変える日本の新卒採用・就職」「経営と人事 対話のすすめ」、編著に「経営を変える、攻めの人事へ」(いずれもProFuture出版)などがある。

■セミナー内容へのお問い合わせ