ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー 人財育成ソリューション

IT利用部門研修

ビジネスソフト研修

Officeシリーズソフトの基本的な操作方法の研修を全社員に実施する場合に各人のPCで操作方法を学習できます。
講師や研修室、研修用PCなどが必要ありませんので研修コストを削減できます。
教材の中でソフトの動きを擬似的に実現していますので、画面の変化をつぶさに捉えながら操作方法を学習できます。
また、課題にしたがって、受講者が自ら操作演習することで確実にスキルアップすることができます。

情報化リーダー研修

職場でのIT活用を成功させるためには、身近にITについて詳しい人財が配置されていることがポイントになります。
職場で任命された情報化リーダーを対象にして情報セキュリティ、ネットワーク技術などのIT基礎研修メニューで学習することによりスキルアップを図ることができます。

IT技術者育成研修

IT基礎研修

ITサービス市場の変革に伴い、付加価値の高いサービスが望まれる状況に対応し、より高度な技術を身に付けた高度IT技術者の育成が望まれています。こうした環境の中で基礎レベルの知識修得を目的とした研修は、eラーニングで時間的にもコスト的にも効率的に済ませ、次の高度なスキル修得のために注力することが肝要となります。基礎レベルのコンテンツとしてオブジェクト指向、プロジェクト管理、システム設計などがあります。

資格取得対策研修

IT技術者のスキル認定をする各種資格を取得するための受験対策として、eラーニングで模擬問題を解き、その場で解答の確認をしながら学習を進めることで実力アップが図れます。
企業として資格取得を推進する場合、経済的に受験対策を行い、合格を目指すことができます。
情報処理技術者試験などの受験対策用のコンテンツがあります。

社員研修

ビジネススキル研修

新入社員研修、若年者研修などでビジネスの基本をeラーニングで学び、職場のOJTで実践力を付けることでヒューマンバリューの高い人財を育成できます。

コンプライアンス研修

法律や規則、企業倫理や社会的規範を遵守し、公平・公正に業務を遂行するには定期的なトレーニングも必要です。
対象者が多く、定期的な実施が求められるコンプライアンス研修は、eラーニングが有効な手段のひとつです。