ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立アカデミー

2019年07月22日

新規研修「リレーシーケンスの基礎とトラブル診断」を開催!

本研修では電気の基礎からリレーシーケンスを学び、配線実習や実験を通してトラブル診断方法を体験し修得します。自動機械の運転・保守改善に携わる技術・技能者のみならず、営業・サービス等幅広い職種で役立ちます。本研修の特長を以下に示します。

1.リレーシーケンスの基礎を学ぶ

製造現場には欠かせない自動機械のシーケンス制御,リレー回路を学習でき、PLC(プログラマブルコントローラ)の予備知識が得られます。

2.電気のトラブル診断を体験

配線したシーケンス回路を教材に、電気のトラブルに対応できる基礎知識と診断方法を実際に体験しながら修得します。

3.非電気系にもわかりやすい

シーケンス回路を理解するための電気の基礎を研修の最初に解説します。非電気系の方にも理解しやすいカリキュラムになっています。


今回、当社が日立製作所および日立グループ会社向けオーダー研修として自動機械の運転・保守改善人財の育成に好評を得てきた研修を、日立講習会でご提供します。

研修実績:日立グループ会社8社

本研修の概要が、公益社団法人日本工学教育協会の事例紹介に「生産技術者を対象とした実習を伴う電気系基礎研修の機会拡大」と題して掲載されました。