ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

データビジュアライゼーションへの(イザナ)
-データの持つ力を解き放つために-

■データを可視化することの意義

我々は今、膨大なデータの中で生活しています。データの持つ意味を読み解くことが出来れば、ビジネスに大きなインパクトを与えることができます。もし、データが持つ力をもっと自由に表現できれば、今はまだ気がついていない新しい価値を発見したり、ステークホルダーの心をダイレクトに動かしたりと、ビジネスを今以上に大きく変えるきっかけにもつながります。つまり、データを可視化することは、企業の競争優位性を高める大きな要因と言えます。

■データビジュアライゼーションとは

今までのような単純なグラフやチャートだけで、データが示す真の意味を表現できるとは言えません。
データサイエンティスト協会の定義によれば、「1~3次元の比較において目的(比較、構成、分布、変化など)に応じた図表化ができる」レベルや、「データ量が膨大(ペタバイト以上)なために、処理しきれず描画できない規模のデータに対しても、適度なデータや情報の抽出(間引き)、クラスタリングなどにより可視化しうる状態にデータを加工できる」レベルなど、幅広いものとなっています。
データビジュアライゼーションとは、ビジネスの目的に沿って、必要なデータ処理を行いながら、膨大なデータをリアルタイムに表現することであり、また、普段データの読み解きをしないような方にも分かるよう、デザインの力で乗り越えることでもあります。

■データビジュアライゼーションの可能性

膨大かつ多面的なデータが日々蓄積され続ける今、データの現象・事象・関係性もますます複雑化しています。そのため、これまでのシンプルなグラフやチャートでは、表現できる面や時間軸が限られてしまい、視覚的に分かりづらいものとなってしまいます。
データビジュアライゼーションでは、複数軸を視覚的にわかりやすく表現したり、リアルタイムデータをグラフに反映したり、見る人がグラフを動的に操作してデータの切り口を変更したりと、自由にアレンジしてデータが持つ意味をダイレクトに表現できるのです。データビジュアライゼーションはただのビジュアル化技法ではありません。「データ分析によってデータから人間が直接"見る"ことのできない価値を導き出し、プログラミング技術を使って相手に伝わりやすい形で可視化する」、この一連の流れをさします。

■データビジュアライゼーションへの(イザナ)

「データビジュアライゼーション基礎」は、データを可視化することはビジネス×サイエンス×エンジニアリング×デザインの複合スキルだと捉え、どの分野からでもエントリーできるようなコースとして、16上より開講いたします。
本コースでは、はじめにデータビジュアライゼーションに関する実情を理解しつつ、試行錯誤しながらデータを可視化できることを学びます。次にデータを可視化するために、分析の目的から必要なデータを見出し、デザインしていく一連の流れを学びます。
講師は、データビジュアライゼーションの分野で活躍する方を招き、登壇頂きます。コースを通じて、プロフェッショナルからレクチャーを受けられる機会をご用意しました。他では得難いこの機会をぜひ活かしてください。

データ利活用の提案、構築に関わる方やデータ開示系の新サービスに携わる方はもちろんのこと、データに関わるすべての方にお薦めです。

本件に関するお問い合わせ

データ分析に関するコースや当社の取り組みについて、詳しくは下記お問い合わせ入力フォームからお問い合わせください。

"期待の新人" ⇒ "脱・新人"。OJTの効果を増幅させる配属後ステップアップコース!

4月は入社、転属の季節。職場への配属前に、新入社員研修を受講される方も多いことでしょう。
新入社員研修では多くのスキルを万遍なくベースアップできる反面、全員が同じカリキュラムで学ぶことも多いのではないでしょうか。しかし個人のスキルも業務の幅もますます多様化する今、強化しなければならないスキルも方法もそれぞれ。+αした学びが求められます。
そこで配属後の育成についてお悩みの先輩、上長の皆さま、当社のコースから配属後のステップアップカリキュラムをコーディネートしませんか?
OS、ネットワーク、データベース、プログラミング、クラウド、仮想化、プロジェクト・マネジメント、ロジカルシンキング・・・と、まさに充実したラインアップ。それぞれの環境やスキルに合わせて自由に組み合わせることで、"新人研修時代"から、一歩抜きんでたスキルが身に付きます。

研修で効率良く学べるスキルと、現場の経験でこそ身につくスキルとのメリハリをつけて、期待の新人をいちはやく脱・新人へ。ぜひご検討ください。

本件に関するお問い合わせ

■1.ITの基礎的なスキルを修得したい方へお薦めコース

コース名 受講料
(税込)
日数 開催
地区
4月 5月 6月 7月 8月 9月

(1)IT基盤スキル

実機で学ぶ! サーバ仮想化入門-VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、KVM- \37,800 1日 東京       8 23 15
クラウドコンピューティング技術解説 \37,800 1日 東京     30 13,29    
大阪           6
UNIX/Linux 基礎-コマンド編- \64,800 2日 東京 12~13   2~3     6~7
大阪   23~24        
名古屋     16~17      
UNIX/Linux 基礎-シェルスクリプト編- \64,800 2日 東京 14~15   7~8 5~6   8~9
大阪       4~5    
名古屋     29~30      
ネットワーク基礎 \54,000 2日 東京 21~22 10~11   21~22   15~16
大阪 19~20          
名古屋       11~12    
広島   24~25        
福岡 26~27          
データベース入門-解説と操作体験- \32,400 1日 東京 25   14 11   16
大阪         3  
名古屋       13    
広島           2
福岡     27      
基礎から学ぶSQL-現場で使える力をつける- \64,800 2日 東京 18~19     21~22 23~24  
大阪           7~8
名古屋       14~15    
広島         3~4  
福岡     28~29      
コース名 受講料
(税込)
日数 開催
地区
4月 5月 6月 7月 8月 9月

(2)開発・設計スキル

Webアプリケーション設計の考え方 \64,800 2日 東京       19~20    
大阪         29~30  
名古屋     21~22      
広島       7~8    
福岡     30~ 1    
HTML5プログラミング \37,800 1日 東京   25   19    
大阪           20
JavaScriptプログラミング-基礎からAjaxまで- \75,600 2日 東京       28~29   15~16
20~21
大阪           5~6
Javaプログラミング1(基本文法編) \97,200 3日 東京     29~ 1
20~22
   
大阪       20~22    
名古屋       25~27    
Javaプログラミング2(基本クラス編) \64,800 2日 東京       4~5
26~27
   
大阪         1~2  
名古屋         23~24  
サーバサイドJavaプログラミング(Servlet/JSP編) \97,200 3日 東京         1~3  
大阪         29~31  
名古屋           7~9
COBOLプログラミング基礎編(PAD) \81,000 3日 東京       27~29    
COBOLプログラミング応用編(PAD) \105,840 4日 東京         1~4  
COBOLプログラミング基礎編(フローチャート) \81,000 3日 東京       27~29    
COBOLプログラミング応用編(フローチャート) \105,840 4日 東京         1~4  
Visual Basic プログラミング \75,600 2日 東京     30~ 1
11~12
   
大阪       6~7    
名古屋     23~24      
広島       28~29    
福岡       14~15    
ASP.NETプログラミング \75,600 2日 東京       27~28    
大阪         25~26  
名古屋         2~3  
広島           8~9
福岡           15~16
コンピュータ基礎 \129,600 5日 東京 11~15     11~15    
名古屋       4~8    
アプリケーション開発者のための文字コード入門 -アプリケーションの文字化けを防ぐ- \32,400 1日 東京 7       24  
コース名 受講料
(税込)
日数 開催
地区
4月 5月 6月 7月 8月 9月

■2.ビジネス系の基礎的なスキルを修得したい方へお薦めコース

コース名 受講料
(税込)
日数 開催
地区
4月 5月 6月 7月 8月 9月
プロジェクトマネジメント基礎 \64,800 2日 東京     8~9 14~15 29~30  
大阪     6~7      
ロジカルシンキング基礎-論理の可視化と論理チェックのポイント- \81,000 2日 東京       14~15
25~26
3~4  
大阪 21~22          
名古屋   26~27        
知っておきたいビジネス文書の書き方-文書作成のための意識と心構え- \64,800 2日 東京       25~26    
大阪 19~20          
名古屋   10~11        
ロジカルプレゼンテーション基礎 \73,440 2日 東京         3~4  
意思決定のスキルⅠ-思考の罠に陥らないために- \32,400 1日 東京   27   25    
協創を生みだす交渉(基礎演習編) \27,000 1日 東京     20 15,26 25  
大阪     28      
名古屋         26  
報連相のためのビジネスコミュニケーション基礎 \32,400 1日 東京   23 8      
大阪     16      
名古屋   25        
情報を整理して伝えるコミュニケーション技法-ロゴス・パトス・エトスを高める- \81,000 2日 東京       7~8 29~30  
大阪     23~24      
コース名 受講料
(税込)
日数 開催
地区
4月 5月 6月 7月 8月 9月