ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アカデミー

マシン演習環境サービス
コース一覧へ

特長

演習環境が構築されたクラウド上のマシンと演習問題を提供するサービスです。
受講者のPCからブラウザ経由で、クラウド上のマシンにアクセスし、マシン演習を行います。利用期間内であればいつでも、インターネットに接続できるPCがあればどこからでも、マシンを利用することができます。
学習期間中は、マシン演習環境を独占できるため、思う存分マシンを操作してご確認ください。

マシン演習環境サービスイメージ

POINT1 Webブラウザとインターネット環境があれば、実機演習を用いた学習をすぐに開始できます。

POINT2 ご自身のペースで実機演習に取り組めます。

POINT3 受講期間中は、何度でもマシン演習環境を利用できます。

こんな方におススメします

1 研修受講後、自席でマシン演習部分を復習したい

2 学習内容は理解しているので、マシン操作だけ試したい

3 演習環境を手軽に用意したい

マシン演習環境サービスコース一覧

各コースの詳細は、コース名をクリックしてください。

分野 コース
コード
開催
区分
コース名 受講料
(税込)
平均
学習時間
サービス
有効期間

システム基盤

 Microsoft

  MSE307 <演習環境>Active Directoryの基礎-Windows Server 2016編- \22,000 4時間 21日
MSE308 <演習環境>グループポリシーを使用したセキュリティ強化 -Windows Server 2016編- \22,000 4時間 21日

 データベース

共通 DBE339 <演習環境>SQL操作入門 \22,000 3時間 21日
受講料(税込)は、2019年10月時点の消費税率(10%)に基づいた金額を表記しています。税率等が変更になった場合は、講習会の開始日時点の新税率を適用した金額となります。
マシン演習環境サービスコース学習開始日
開始日 10/11,11/8,12/6,1/10,2/7,3/6

学習利用環境

マシン演習環境サービスの学習利用環境を示します。
「(1)学習教材の閲覧環境」と「(2)マシン演習環境を利用するための動作環境」の両方を満たし、かつ接続テストを実施し、マシン演習環境に接続できるPCが必要になりますのでご確認ください。

(1)学習教材の閲覧環境

学習教材の利用には、以下のPC、Web環境が必要になりますのでご確認ください。

◆画面サイズ ・High Color(16bit) (65,532色) 以上
・XGA(1,024×768ドット)以上
◆ハードウェア環境

下記ソフトウェア環境が問題なく動作する

◆ソフトウェア環境 ※5

・OS:Microsoft Windows 7/8.1 日本語版
・ブラウザ ※1 :Microsoft Internet Explorer 11※2
・プラグイン:Adobe Flash Player 32、Adobe Acrobat Reader DC ※3

◆ネットワーク インターネットに接続可能な環境(1.5Mbps以上の回線を推奨) ※4
※1
Internet Explorer11以外のブラウザは、動作保証外とさせていただきます。
※2
Windows8.1は、デスクトップ版のみサポートしています。
※3
「Adobe Flash Player」、「Adobe Acrobat Reader」は、無償のプラグインです。お持ちでない方は、Adobe Systems社のホームページからダウンロードしてください。
※4
通信回線料は、お客さまのご負担でお願いいたします。
※5
コースによって、ディスプレイ解像度、ブラウザのバージョンに上記以外の制限があります。お申し込み前に、ご確認ください。

Internet Explorer11のインターネットオプションの設定は以下のとおりです。

[インターネットオプション>[セキュリティ]タブ>レベルのカスタマイズ]
・Java アプレットのスクリプト:有効
・アクティブ スクリプト:有効
・スクリプトでのステータス バーの更新を許可する:有効
[インターネットオプション>[プライバシー]タブ]
・ポップアップブロックを有効にする:無効
[インターネットオプション>[プライバシー]タブ>詳細設定]
・自動Cookie処理を上書きする:有効
・ファーストパーティのCookie:承諾する
・サードパーティのCookie:承諾する
・常にセッションCookieを許可する:有効
[インターネットオプション>[詳細設定]タブ>セキュリティ]
・TLS 1.2の使用:有効
[互換性表示設定]
・互換表示に追加したWebサイト:「互換表示に追加したWebサイト」欄にcsod.comが入っている場合は、その欄からcsod.comを削除
・Microsoft互換性リストの使用:無効

(2)マシン演習環境を利用するための動作環境

# OS Webブラウザ ※1
1 Windows 7 ※2 Microsoft Internet Explorer 11.0
2 Windows 8.1 ※3 Microsoft Internet Explorer 11.0 ※5
3 Windows 10 ※4 Microsoft Internet Explorer 11.0 ※5
※1
マシン演習環境に接続する際に、ActiveXコントロールをインストールする必要があります。
※2
Professional SP1 / Home Premium SP1 on 32bit or 64bit
※3
Windows 8.1 Update / 8.1 pro on 32bit or 64bit
※4
Windows 10 Home / 10 pro on 32bit or 64bit
※5
デスクトップ版のみ対応

マシン演習環境は、Webブラウザからインターネットを介して接続します。受講申し込み前に、必ずご利用になるPCより接続確認を行ってください。

マシン演習環境への接続には、規定のソフトウェアのインストールが必要です。ソフトウェアのインストールまたは使用に関連してお客様に直接的または間接的に発生する一切の損害および第三者からなされる請求について、当社はいかなる保証・責任も負担いたしません。自己の責任のうえでご使用ください。

操作方法は、下記ムービーでご確認できます。

(3)利用場所・機器

インターネットにアクセスできる環境が必要です。
セキュリティPC/業務用PCの利用については、会社の規則に従ってください。

学習要領

マシン演習環境サービスの学習要領を示します。

(1)アクセスに必要なURLおよびID・パスワードについて

マシン演習環境のアクセスに必要なURLおよびID・パスワードは、利用開始1営業日前に当社より送付されるメールに記載されています。

  • ※ スマートデバイスには対応しておりません。

(2)利用期間

マシン演習環境サービスは、クラス利用開始日から21日間です。学習開始日は、マシン演習環境サービスコース学習開始日をご確認ください。初回アクセス日からではありませんのでご注意願います。

(3)利用時間・メンテナンス

メンテナンス日程を除き、24時間365日をサービスの提供時間とします。ただし、コース毎に教材のメンテナンスが発生することがあり、メンテナンス中はご利用いただくことができません。メンテナンスの日程は、別途当社Webサイトでお知らせいたします。
学習教材の内容等に関する問い合わせへの回答時間は、当社が定める営業日の09:00~17:00とします。

(4)修了基準

進捗率100%かつアンケート回答済みで修了となります。

(5)学習内容のお問い合わせ

  • いただいたお問い合わせの対応時間は、営業日09:00-17:00となります。お問い合わせ受理後、お問い合わせに対する一次回答も含め、営業日の24時間以内に回答します。利用期間最終日のお問い合わせは十分ご注意ください。
  • アンケートにお問い合わせをご記入いただいても、回答できません。

(6)学習利用に関する通知ならび進捗状況などのご案内

お申し込みコース毎に下記の通りご案内いたします。

マシン演習環境の通知
利用開始日1営業日前にマシン演習環境を利用するURLおよびID/パスワードを当社からメール通知します。
受講期間終了1週間前通知
受講者に対して、期間終了1週間前に、受講期間終了が迫っていることを当社からメール通知します。

(7)その他注意事項

  • 学習教材は、eラーニングコンテンツやPDFファイル(※1)にて提供します。
※1
PDFファイルは、次のセキュリティポリシーを適用しておりますので、ご了承のうえお申し込みください。
・閲覧期限がある場合あり
・印刷不可(一部のファイルは印刷可です。)
・文書内文字列コピー不可

(マシン演習環境サービス)お問い合わせ先